ワンルームのアパートに住んでいますが、部屋がとても寒いので窓に新聞紙を貼って断熱をしてみました。

家賃が安い賃貸アパート

家賃が安い賃貸アパート

アパートでもできる!安上がりな断熱法。

家賃が安い賃貸アパート
私は家賃が安いワンルームのアパートに住んでいるのですが、この季節は室温が凄く下がるのでとても寒いです。何せワンルームなのでベランダに続く窓の面積が室内でも結構な割合を占めていて、冷えた窓が冷蔵庫みたいに室温を下げているのです。暖房を入れれば室温は上がって暖かくなりますが、窓のせいでそこそこ長時間暖房を入れないと室温だって中々上がりません。そして暖房を切ったらすぐに室温が下がっていきます。一度室温が20度になってから暖房を切ってみたのですが、1時間で室温が17度まで下がってしまいました。凄く寒いんです。

けれど暖房をつけっぱなしにしたら電気代がとんでもないことになってしまいます。なので賃貸のアパートでもできる工夫を色々探してみた結果、窓に新聞紙を貼り付けて少しでも断熱をするという方法にたどり着きました。新聞紙を職場からもらってきてベランダに続く窓にガムテープでどんどん貼り付けてみたのですが、たったそれだけでも結構断熱効果がありました。物凄く寒いアパートの室内がちょっとはマシになったし、暖房で部屋が暖まるのもずっと早くなりました。そして暖房を切った後も室温が下がる速度がかなり緩和されて快適になりました。

Copyright (C)2017家賃が安い賃貸アパート.All rights reserved.